不動産用語集

保留地 (ほりゅうち)

土地区画整理事業の施行の費用に充てるため、換地計画において、換地として定めないことができる一定の土地をいう。
保留地は、個人又は組合施行の場合には、規準、規約若しくは定款で定める目的のためにも定めることができる。
換地計画において定められた保留地は、換地処分の公告があった日の翌日において、土地区画整理事業の施行者が取得することとされており、その処分は、当該保留地を定めた目的に適合し、かつ、施行規程で定める方法に従って行われなければならない。

作成者: admin