土地のこと
一団地 (いちだんち)
一団地(いちだんち) 一つの土地の敷地として一体となって建物が複数建築されている土地のこと。 通常は建築基準法上の道路に2m以上接して建物が1建築物建築されているが 地団地認定の許可を受けた敷地は、一体の土地として建築物が複数建築できる。 団地をイメージするとわかりやすい。    
官民境界 (かんみんきょうかい)
公有地等(国等が所有している敷地等)との境界のことを官民境界という。 官民境界確定には数か月かかったりする。 国土交通省関東地方整備局のHPに境界確定手続きの流れが記載がある    
換地 (かんち)
換地(かんち) 土地区画整理事業で行われる土地区画の変更によって変わる土地のこと。 例えば、土地区画事業として公園を整備したり道路を整備したり、 その公園や道路に変更される前(従前の土地という)から変更された土地のこと。    
永小作権 (えいこさくけん)
永小作権(えいこさくけん)   永小作人が小作料を支払て他人の土地を耕作または牧畜に利用できる権利を言う。 永小作権自体は物権であるため第三者に対抗するためには永小作権の登記が必要となる。 通常は定期賃貸借契約を締結することが多い。
赤地 (あかみち)
赤道(あかみち)とは公図上で地番が割り振られていない地の呼び名
都市計画区域 (としけいかくくいき)
都市計画区域とは、無秩序に市街化をするのを避け計画的に市街化を図るために指定した区域。 上野駅不動産屋住宅情報ででマンション戸建土地見つかります。http://you-rec.net
開発行為 (かいはつこうい)
開発行為(かいはつこうい)   建築基準法例によると、開発行為とは建築物の建築または特定工作物の建設のために 土地の区画形質を変更すること。 土地を切土したり盛土したりして整地したりすることや 水道などの埋設管等を移設すること宅地区画を変更すること等が開発行為と言われる。   ある一定規模以上の開発行為をする場合は、開発許可を得なければならない。  
青地 (あおみち)
青地(あおみち)とは公図上で地番が割り振られていない地