税金のこと
分離課税(ぶんりかぜい) (ぶんりかぜい)
分離課税(ぶんりかぜい)とは、給料収入等と他の収入等を合算して課税されるのが総合課税なのに対し、単独で課税されるのが分離課税です。給料収入とは別に課税されるということです。例えば、不動産を売却して売却益が出た場合は売却益に対して課税されます。
総合課税(そうごうかぜい) (そうごうかぜい)
総合課税(そうごうかぜい)とは、所得税等の課税方法のことで、給料収入等と他の収入等と合算して課税する方法です。 不動産投資での家賃収入は、総合課税です。なので給料収入と家賃収入を合算して所得税が課税されます。不動産投資がマイナスであればマイナス部分も合算されて所得税が不動産投資がなかった場合よりも課税が少なくなります。 不動産の売却利益に対しての課税は、分離課税となります。なので、給料収入等とは別に譲渡益に対して課税されます。