不動産用語集

定期借地権 (ていきしゃくちけいやく)

定期借地権(ていきしゃくちけん)

平成4年8月1日に施行された借地権の一つ。

残存期間を50年以上として契約更新せずに建物買取請求権も行わずに契約期間終了と同時に借地権が終了する契約。

定期借地権のポイントとして

①更新できない

②建物買取請求権がない

③契約期間終了と同時に更地にして返還

 

ロードサイドの商業店舗がよく定期借地契約が締結されている。契約は必ず公正証書にしなければならない

 

作成者: admin