不動産用語集

危険負担 (きけんふたん)

危険負担等は、契約締結後に物件を引き渡すまでの間(債務履行前まで)に

債務者の責めに帰すべき理由によって債務不履行になった場合の規定のこと。

標準的に利用されている不動産売買契約書の条文の中では

「引渡し前の滅失・毀損」等という文章で記載がある。

引渡し前までに震災や火災が発生して建物自体を買主に引き渡すことが出来ない場合の規定が記載させれている。

売主が補修できる場合や補修して引き渡しや補修に多大なる費用が掛かる場合や引渡し自体が困難な場合は

契約自体が解除とされており、手付金等の金員は無利息にて変換するとなっている。

 

作成者: admin