不動産用語集

分離課税(ぶんりかぜい) (ぶんりかぜい)

分離課税(ぶんりかぜい)とは、給料収入等と他の収入等を合算して課税されるのが総合課税なのに対し、単独で課税されるのが分離課税です。給料収入とは別に課税されるということです。例えば、不動産を売却して売却益が出た場合は売却益に対して課税されます。

作成者: admin